OB会長挨拶


 名古屋大学体育会アメリカンフットボール部(名大グランパス)のOB,OGの皆様、日頃はOB会活動に多大なるご支援をいただき誠にありがとうございます。
私こと、2019年2月9日の総会におきまして、都築会長の後任として会長に就任致しました。若輩者であり甚だ微力ではございますが、2025年の創部50周年を目指して、名大グランパスの発展の為に全力を尽くす所存でございますので、都築前会長同様格別のご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
ご存知の通り、名大グランパスは1975年の創部以来これまで東海リーグ1部優勝7回、東海リーグでは常に優勝を争う部となり、OB、OGも500人を超え、半世紀近い歴史をもつ大組織となりました。しかし、現在に至るまでは決して平坦なものではありませんでした。低迷期、廃部の危機も幾度とありました。それを乗り越えられたのはOB、OGを含む関係者の皆さんが名大グランパスのため、お力をいただいたおかげであります。我ら名大グランパスが目指すところは昔も今も打倒関西であり、いずれは関西の強豪校と伍していく事であります。名大グランパスOB会も「打倒関西」の目標に向かって現役への最大限の支援をしていきたいと思います。皆様におかれましても更なるご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

OB・OGの皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

​2020年2月13日 OB会長 12代 小栗勇一