観戦記

後援会会長・門池啓史さんの観戦記を掲載します。

観戦記 愛知大学戦 平成30年04月28日 
at名古屋市港サッカー場



GRAMPUS後援会会長
門池啓史さん

さあ、今日から新チームの始動開始だ。
昨秋は創部初の全勝優勝を果たしたグランパスだったが、
新チームとなってどのように変貌しているのか
大変興味あるところである。

昨年は爆発的な攻撃力で東海リーグを制したが、
その中心選手のQB#1松原君とRB#6川村君が
残っていることが、なんと言っても心強い。
フットボールはもちろんチームスポーツであるが、
この二人の攻撃力は東海リーグでは
どの大学も止められなかったばかりか、
全国大会でもあの関西学院大学にもかなり通用した。

課題は、この二人を支えたOL陣が
ほぼ全員入れ替わったことだろう。
どんな有能なQB、RBでも
やはりOL陣がしっかりしないことには
能力を十分発揮することはできない。
守備ではLB陣やDB陣のレギュラーは
かなり残ったので安心だ。

今日の相手は、昨年は二部に所属していた
愛知大学(愛大)だ。
普通に試合すれば勝てる相手ではあると思うが、
どうなのだろう。
快晴の下、グランパスのキックで試合は始まった。

愛大は自陣24ヤードより攻撃開始。
パスを連続して通してフレッシュを獲得。
グランパス守備陣はボールキャリアを捉えているが、
最後に空振りしてタックルはできていない。
愛大は敵陣32ヤードまで進んだが、
グランパスはよく止めてパントとさせる。

グランパスは自陣20ヤードから攻撃開始。
大黒柱RB#6川村君が5ヤード走った後、
QB#1松原君からWR#10林(良)君へ
6ヤードパス成功。
続いて、QB#1松原君得意の
QBキープにて10ヤードゲイン。
次にQB#1松原君からWR#88岸君へ
30ヤード前後のパスが投げられる。
WR#88岸君の胸にすぽっとボールが収まると、
彼は愛大DBをかわして、
エンドゾーンに向かって走ってTD!
49ヤードのタッチダウンパスとなった。

WR#88岸潤一郎

TFP(トライフォーポイント)も決まって
まずは7-0とリードする。
愛大は自陣24ヤードからの攻撃だったが、
パントとなるも、パントが悪く
グランパスは敵陣38ヤードから攻撃。

 第2Q開始。QB#1松原君が30ヤード前後
走ってゴールまで8ヤードとなる。
最後はRB#6川村君が例によって
タックラーを軽くかわして、TD!
14-0となった。

愛大は自陣24ヤードからの攻撃を、
パスを連続して通らせて進む。
そして、プレイアクションパス
(ランと見せかけてパスを投げる)
が決まって、大きく進む。
愛大は4thダウンよりフィールドゴール(FG)を決めて
3点を返して、14-3となる。

 グランパスは自陣32ヤードより攻撃。
RB#29鈴木(遼)君が独走し45ヤード走る。
RB#29鈴木(遼)君は
RB#6川村君がいるので陰に隠れそうだが、
逆にRB#29鈴木(遼)君の存在が
重要になるのではないかと思う。

RB#29鈴木遼

最後はRB#6川村君が
簡単に24ヤードを走りぬけてTDを奪う。
TFPは失敗したが、20-3と差を広げる。
その後愛大のボールファンブルを
グランパスが抑えて
ターンオーバー(攻守交替)があったが、
前半20-3で終了。
前半を見る限り、
グランパスの攻撃は機能しているが、
守備が愛大攻撃に
若干アジャストできていないような気もした。

後半開始。
グランパスは自陣28ヤードからの攻撃だったが
愛大にパスインターセプトされて、
愛大は敵陣28ヤードからの攻撃となって、
ピンチとなった。
愛大はQBキープとパスを成功させてTDを取る。
20-10。

愛大のキックをリターナーに入っていた
RET#29鈴木(遼)君がボールキャッチして、
タックラーをうまく外し走ると、
前にはだれもいなくなり、走る!
走って走ってエンドゾーンに駆け込みTD!
見事なキックオフリターンTDだった。
27-10となる。

 その後、RB#29鈴木(遼)君の
ナイスランもあったが、TDならず
K#95古谷君がFG3点を決めて
30-10と差を広げる。

K#95古谷徹朗

愛大は自陣28ヤードからの攻撃だったが、
愛大QBがサックされ
しかもボールをファンブルしてしまい、
これをグランパスが抑えてターンオーバーとなる。

第4Q開始。
グランパスはゴールまで14ヤードからの攻撃を
最後はRB#44都築君へ12ヤードTDパスが決まって、
37-10となった。

RB#44都築慎之輔

次の愛大の攻撃は、DL#52山本君の
ナイスタックルなどがあり、
簡単にパントとさせる。
ここへきて、グランパス守備陣は
愛大攻撃にアジャストしてきているようだ。

 グランパスは中央付近から
RB#26橋本君のナイスランがあり、
最後はRB#29鈴木(遼)君が28ヤード走り
TDを奪って43-10と差は広がる。

RB#26橋本元樹

試合終了間際にも
K#95古谷君のFGが決まって
46-10で試合終了。

 今日は新チームがどんな試合を
見せてくれるか興味あった。
相手チームとの力量差があったので
判断は難しいところだが、
懸念されたOL陣もそれなりに
機能していたのではないかと思われた。
今後、より強いチームとの試合内容に注目したい。

(これは観戦記ですので、データ・プレー他に間違いが
あった場合はご容赦くださいませ)