観戦記

後援会会長・門池啓史さんの観戦記を掲載します。

観戦記 愛知大学戦 平成30年9月15日 
at名古屋市港サッカー場



GRAMPUS後援会会長
門池啓史さん

前週、初戦の南山戦を完璧に近い内容で
勝利したグランパスだったが、
攻撃も守備も大変充実した内容だった。
今日は愛知大学との試合が
港サッカー場で開催されるが、
愛大は昨年は二部所属で
今年一部に昇格してきた。
といっても最近、
愛大は一部に所属していることも多く、
グランパスとは何度も試合している。
今春も試合があったが、
グランパスの完勝だったし、
ここ15年位愛大には負けたことはないと思われる。
今日は早めに差を広げて、
下級生の活躍を見たいものである。

小雨降る中、グランパスのキックで試合は始まった。
愛大は自陣20ヤードよりの攻撃だったが、
進まずパントとなる。
グランパスは自陣30ヤードから攻撃開始となった。
最初のプレーはQB#1松原君からRB#6川村君へ
ボールはハンドオフされて、
川村君はれいによってぐいぐい走って、
15ヤード獲得。
さすがですね。

RB#6川村

次に、QB#1松原君は
スクランブルランにより9ヤード走る。
続いてRB#6川村君が13ヤードゲインした後、
WR#10林(良)君へ18ヤードパス成功。
ゴールまで12ヤードと迫る。
RB#29鈴木君が11ヤード走って、
最後はRB#6川村君が軽く走りぬけ
エンドゾーンに入ってTD(タッチダウン)!
TFP(トライフォーポイント)も決まって
7-0とリードする。

K#95古谷

 愛大は自陣10ヤードからと
苦しい位置からの攻撃となる。
DB#25林(恭)君のブリッツ気味のダッシュが
愛大RBに決まってロスさせ、
愛大はパント。
グランパスは敵陣44ヤードより攻撃。
WR#10林(良)君へ横パスが決まって、
15ヤード走る。

WR#10林(良)

QB#1松原君が自ら走って18ヤード進む。
そして、
WR#10林(良)君への10ヤードパスコンプリートの後、
RB#29鈴木君が3ヤード走ってTD。

RB#29鈴木

14-0となる。
今のところ、攻守共素晴らしい。
愛大を圧倒している。

 第2Q開始。
愛大は自陣23ヤードより攻撃開始。
愛大のWRに20ヤードパスが通ったが、
パントとなる。
しかしこのパントボールを
グランパスリターナーが
ボールファンブルし、
これを愛大選手が抑えて
ターンオーバー(攻守交替)となってしまった。
愛大は敵陣24ヤードからの攻撃と、
グランパスにはピンチだ。
しかし愛大の攻撃は続かず、
愛大は30ヤードの
フィールドゴールを狙ったが外す。
グランパスは自陣20ヤードから攻撃で、
RB#6川村君が次々とタックルを外して、
45ヤード走る!
WR#10林(良)君へ10ヤードパス成功の後、
RB#29鈴木君が18ヤード走って
ゴールまで8ヤードへと進む。
最後はWR#88岸君へ6ヤードの
TDパスがぴたっと決まった!
21-0と差は広がる。

 愛大は自陣28ヤードからの攻撃だったが、
LB#46堀田君のナイスパスカットや
DL#57太田君のナイスタックルがあり、
パントとなる。

DL#57太田

グランパスは自陣38ヤードからの攻撃で、
RB#29鈴木君は14ヤード走った後、
RB#6川村君がまたもや
愛大タックラーを払いのけて、
40ヤード走る!
そして、WR#83服部君へ
6ヤードTDパスが決まって、
27-0となった(TFPは失敗)。
前半終了。

 予想通り、グランパスの一方的な内容で
愛大をよせつけない。
後半は下級生の活躍を期待したいものだ。
後半開始。
愛大のキックを受けた
RET#29鈴木君は、
うまく愛大タックラーを外すと、
前にはだれもいなくなって独走!
走って走ってエンドゾーンに入ってTD!
90ヤードのキックオフリターンTDだった。
34-0。

RB#29鈴木

 愛大の攻撃は全く進まず
パントとなり、
グランパスは自陣45ヤードより攻撃となる。
二年生RB#26橋本君が
7ヤードと18ヤードを走る。

RB#26橋本

そしてRB#6川村君が
れいによって巧みなカットバックにより、
31ヤード走ってTD!
41-0となった。
次の愛大の攻撃は、
DL#57太田君がQBサックをして
愛大はパントとなる。

DL#57太田

グランパスは自陣45ヤードよりの攻撃で、
WR#83服部君へ10ヤードパス、
WR#88岸君へ25ヤードパス成功して、
最後はQB#1松原君が軽く走ってTD。
48-0となる。

QB#1松原

 第4Q開始。
QBは#9滝川君へ代わる。
グランパスは自陣30ヤードからの
攻撃だったが進まず、
この試合初めてのパントとなった。
しかし次の愛大の攻撃は
二年生LB#49村松君のナイスタックルもあって、
パントとなる。
愛大はなかなかフレッシュが取れない。
グランパスの攻撃も簡単に終わり
愛大の攻撃に代わったが、
二年生DL#95古谷君がナイスタックル!
しかし愛大は何とかフレッシュを獲得。
愛大は苦し紛れのパスを投げたところ、
DB#32久保田君がパスインターセプトする。
結局、48-0で試合終了となった。

DB#32久保田

 今日の試合も南山戦に続いて、
ほぼ完璧な内容での完勝だった。
正直言って、
今年のグランパスは攻守共素晴らしく、
私はグランパスを応援して20年になるが、
最強と言ってもよいくらいに強いと思う。
このままの調子で、突っ走ってほしいものだ!

(これは観戦記ですので、データ・プレー他に間違いが
あった場合はご容赦くださいませ)