OBインタビュー

39代RB 野々山友さんがインタビューに答えてくださいましたので、ご紹介いたします。

OBインタビュー 愛知大学戦 平成29年4月29日 at名古屋市港サッカー場



39代RB 野々山友さん

Q1.新チームで臨む初めての試合でしたが、率直な感想を教えてください。

春初戦ということでまだまだ若いチームでしたが、
上級生にはモメンタムを引き寄せるようなプレーが見られ、
下級生には決して相手に負けていない勢いのあるプレーが見られました。
細かいミスはありますが、どんどん完成度をあげて秋につなげてほしいと思います。

Q2.最も印象に残ったプレーを教えてください。

2度目のKC。4回生KC#81鈴木の相手プレイヤーを圧倒する力強いプレーによって
モメンタムは一気に名大が掴み、スタンドが大いに盛り上がりました。

KC#81鈴木

Q3.今後に期待する後輩をオフェンス、ディフェンス1人ずつ理由も含めて教えてください!

オフェンス:2回生TE#44都築 
フィジカル面は申し分ない!
経験を積んで思い切りよくプレーしてください。今後の成長に期待!
ディフェンス:2回生DL#74菊地 
2回生でありながら相手OLに負けていません。
もっとアメフトを理解することで視野が広がると思います。
スタッフ:4回生PI堀 
サイドラインを走り回っている姿がとても一生懸命でスタンドでも大人気でしたよ。


TE#44都築

Q4.今後のチームの課題を教えてください。

細かいミス、動きの連携、サイドラインとのコミュニケーションまで、
修正できる点は多くありました。
それでもモメンタムを渡さないチームの基盤はあるように感じられたので、
もっともっと全体の完成度をあげていくことに尽きると思います。

Q5.最後に、後輩に向けてのメッセージをお願いします!

若手含めチーム全員で勝ちに行く力強い姿勢、非常に頼もしく力をもらえました。
今後の課題は自分たちが一番よくわかっているでしょう。
ひとつひとつ消化していってください。
東京から応援しています。頑張れ!GRAMPUS!


野々山さんありがとうございました。
次回のOBインタビューもお楽しみに!